JOIN

ABOUT

イベントだけで終わらないハッカソン
”本当に走るハッカソン”が
”Run Hack”に名前を変え、1月にリニューアル開催!

What is a Run Hack?

実際に走ることをテーマにした国内初のハッカソン。
開発されたプロダクトを実際のマラソン大会で実証実験し現場の声を踏まえて、東北風土マラソン&フェスティバルを本気で盛り上げることを目指す、ハッカソンのネクストステージを見据えた大会です。

Case

昨年度のハッカソンでも様々なサービス・アプリが誕生。
実証実験から改善を重ね、起業されたプロダクトも。

CHEERING RELAY with Pepper

エイドステーションでPepperが
メッセージを再生、
元気をもらったランナーが後続の
ランナーに応援メッセージを録音し、
どんどん応援をリレーのように
繋いでいくサービス。
ランナーからスタッフに感謝メッセージ
を録音、蓄積し、
レース後にまとめて提供する機能も。

ハイタッチマシン

マラソンコース沿道に設置されたロボに
ハイタッチすると
応援の言葉を返してくれるサービス。

ガソリンメーター

マラソンランナーの体力・フォームを
「可視化」する、
シリアスランナー自身が欲しくて作った
アプリ。
体力という本来可視化できない数値を、
独自のアルゴリズムを設計し可視化する。

みんなカメラマン

マラソンコース上に設置された
スマホカメラが、ビーコン内臓のカード
”picapicard”のボタンを押すことで
自動撮影、任意のメールアドレスに
写真を送信するランナー向け自撮り
サービス。100名以上の参加者が利用、
その後、改善を重ね「株式会社ourshot」 として会社設立。

API

RunkeeperをHackしよう!

走ったコースや速度などの情報を記録してくれる、
ランナー支援アプリ「Runkeeper」の利用サポートを行います。
取得できる様々な情報を使ってマラソンを楽しくするアイデアを作ってみましょう。

SP

JINS MEME

各会場にJINS MEME MTを貸出します。JINS MEME SDK の利用が可能です

Feasibility

「東北風土マラソン」と連携したハッカソン!
宮城県唯一のフルマラソン大会でもあり、東北各地のグルメと日本酒が楽しめる大会
「東北風土マラソン」と共催で行います。
本ハッカソンで生まれたプロダクト・サービスを協力に推し進めるため、
優秀なアイデアを出したチームには出走権と、チームから1名分の交通費を支給いたします。

リアルなマラソン大会のランナー、エイドステーション、運営ブース等に向けて実証実験が可能。
多くのユーザーの声を現場で聞き、作ったプロダクトを改善、事業化を本気で目指すことができます。

Apply

リンク先の各会場募集サイトからお申し込み下さい。

開催日
2017年1月28日-29日
テーマ
対象者
参加費
無料
申込期限
2017年1月5日(木)〜 2017年1月20日(金)

東北風土マラソン&フェスティバル2017

東北風土マラソン&フェスティバル2017公式サイトへ
東北風土マラソン&フェスティバル2017公式サイトへ

Apply

各地ハッカソン会場で賞品をご用意しております。

Sponcers

sponcers

sponcers

partners

partners

produced

produced